屋久島の和紅茶

150円(税込162円)

原産地名:鹿児島県
賞味期限:1年間
内容量 3g
(ティーバッグタイプ)
購入数

「M’a Cha−ippe」は全国2位のお茶の産地 鹿児島で作られる色々な製法の、見た目も味も異なる緑茶を産地ごとに楽しむことが出来ます。
手にとって下さった皆様のお好みのお茶が見つかり、心温まるひと時のお手伝いが出来るよう当社が願いを込めてつくっています。

世界自然遺産の島「屋久島」の自然で育まれた日本茶品種で作った紅茶です。香り高く、深いコクがしっかりとあり、とても優しい味わいです。ぜひ、ストレートで飲んでいただきたい紅茶です。
日本の気候風土にあう紅茶は毎日飲んでも飲み飽きない風味で、普段使いにも最適です。


※屋久島…1993年に世界自然遺産に登録され、樹齢7,200年といわれる縄文杉や屋久杉の森などが人気で「東洋のガラパゴス」とも言われるほどの、世界的な秘境の島です。そんな神秘の島・屋久島では、本格的な緑茶栽培の南限地であるため日本で一番早い走り新茶ができることから、お茶の生産に向いていると言われています。