NIIYAMAEN
法事・法要のお茶

相手の健康と故人を偲ぶ

お茶は葬儀や法要などで振舞われることが多く、参列者たちはお茶を飲みながら故人を偲んだりすることが多いという事で、お茶を贈り故人の事を偲んで頂けたらという想いも込めてお茶を贈ります。そしてお茶は中国の僧侶から万病薬として、日本に伝えられ広まったものです。「茶は養生の仙薬なり」と言われるように、昔から長寿の秘訣として、飲まれてきました。このことから、相手の健康を思う贈り物としても、法事・法要の品物に選ばれていると言えるでしょう。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

5商品中 1〜5商品

香典返しに茶が選ばれる理由

香典返しでよく選ばれる品物は、葬儀のお返しものとして贈られた品は手元に残らないほうが良いといったことから、飲食料品や生活消耗品といった、食べたり、使ったりすることで無くなる「消えもの」が一般的です。お茶も飲むことで消費できる「消えもの」とされています。また、お茶は好みにあまり左右されないため、様々な年齢層の方に贈る香典返しにも最適です。もし、お茶が好みでない方に贈る場合でも、来客用のお茶として出すことができるため、重宝されます。お茶は長期保存が可能です。日持ちがするという点でもお茶は送った相手にも喜ばれる理由の一つであると言えるでしょう