NIIYAMAEN
M'a-cha-ippe シリーズ

商品の由来

M’a Cha−ippe
(まっ 茶いっぺ)

茶いっぺとは、昔から伝わる相手の事を気づかう鹿児島の方言です。「慌てず急がずお茶でも飲んでいきなさい」と黒砂糖や漬物を食べながら談笑をして気持ちを落ち着かせる。私自身もそんな心温まる経験をしたことがあります。
M’a Cha−ippeは全国2位のお茶の産地 鹿児島で作られる色々な製法の、見た目も味も異なる緑茶を産地ごとに楽しむことが出来ます。手にとって下さった皆様のお好みのお茶が見つかり、心温まるひと時のお手伝いが出来るよう願っております。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

15商品中 1〜12商品

お茶のにいやま園は、元々県内外への卸業専門店でした。 鹿児島県内でお茶を取り使う店舗は600社以上ありますが、市場取引の入札権を持つのは弊社を含むたったの27社です。 年間で何万点にも及ぶ中から納得した茶葉だけを入手する事で、高品質で用途に合わせた多種多様なお茶を取り扱えます。