鹿児島県内各地の
様々な特長を持ったお茶を揃えています。
お茶のにいやま園の特長
茶商人であるにいやま園は県内全域の農家、そして市場から『荒茶』の状態で取り寄せた茶葉を自社で味を整えてブレンドするので、季節や天候に左右されないいつでも美味しいお茶に仕上がります。
お茶のにいやま園は、元々県内外への卸業専門店でした。 鹿児島県内でお茶を取り使う店舗は600社以上ありますが、市場取引の入札権を持つのは弊社を含むたったの27社です。 年間で何万点にも及ぶ中から納得した茶葉だけを入手する事で、高品質で用途に合わせた多種多様なお茶を取り扱えます。
プロ同士の取引で品質が磨かれたお茶を、一般の方にも飲んでほしい。そんな願いで自社独自の商品を製造・販売をしています。 昔は家で飲まれていた懐かしい釜炒り茶・高い人気を誇る深蒸し茶・煎茶。また、最近では鹿児島の名産品と合わせ楽しめるフレーバーティなどさまざまに美味しく飲んでいただけます。
お茶のにいやま園は、創業以来30年間、茶商人として県内外のお茶屋さんに美味しいお茶をご提供してきました。 お客様一人一人に信頼していただけるように「お茶を美味しくするのは人である。」という思いで、社員一人一人がお茶のプロとしての自覚を持ち、お茶の審査技術や接客などを学んでいます。